いばらきキッズビレッジブログ

オリジナル千歳飴袋を作ろう!


BN9R8566
千歳飴袋を作ろう!
七五三に向けて、千歳飴袋を作るワークショップを開催!
千歳飴を入れる袋をオシャレに自分で作った
特別な七五三を今年は演出しましょう!
DSC_1981
やわらかい印象
DSC_1977
フォーマルな印象
千歳飴は、お子様の成長のお祝いである七五三の際に、
お子様の成長や長寿を願って食べられていたものだそうで。
あの細長い形にも「粘り強く細く長く」という願いが込められているんです。
そして、色は縁起の良い紅白が定番となっています。
BN9R7627
そんな縁起物の千歳飴を、お子様の健康と成長を願って
素敵な手作りの袋に入れてお祝いしてみませんか?

《イベント内容》
材料はこちらで準備するので、当日は手ぶらで来てください♪
DSC_1978
好きな色の紙を選び、作った袋に、お好みのパーツを付けるだけで、可愛い千歳飴袋が完成します!
とっても簡単なので、小さなお子様でもママと一緒に手軽に作れますよ♪
DSC_1979
製作時間は20分程度です。(入れ替え制)

DSC_1982
《開催日時》
 2019年9月22日(日曜)
 A)10:00~10:20 4組
 B)10:30~10:50 4組
 C)11:00~11:20 4組
 D)11:30~11:50 4組
《開催場所》
 PIC PhotoSalon 水戸西原店
 住所 水戸市西原2−16−6
 ※ナビの場合
  水戸市西原2丁目16-5で検索してください。
《参加費》
1個 2000円

IMG_3824
《ワークショップ講師》
アニヴァーサリープランナー[西澤 千春]
第一子を出産後、子どもの記念日をお祝いする中で
キッズパーティーに興味をもち
アニヴァーサリー・プランナーのディプロマを取得。
また、G+flowerの認定講師資格も取得し
茨城県初のアニヴァーサリー・プランナー
ジャイアントフラワーG+flower認定講師となる。

《予約・受け付け》
LINE@より
『千歳飴ワークショップ』予約
『保護者名』
『参加人数』
『希望時間』
『袋の種類(白、赤、ピンク、青)』
『それぞれ個数』
とメッセージ
 事務局より返信がございますので、そちらに沿ってご予約ください。

◆『いばらきキッズビレッジ』ではママとお子様が楽しめるイベントを毎月開催!◆

フリーペーパー『VILLAGE』も大好評!

《毎月開催》

・赤ちゃん等身大撮影会

・誕生日撮影会

・ベビーマッサージ

・ママカメラ部

《スポット・イベント》

・各種ワークショップ

・寝相アート撮影会

・家族写真撮影会

・ハワイアンリトミック教室

《イベント情報はこちら》

最新の情報は以下から!

★ホームページ

http://i-kidsvillage.net/

★フェイスブック

https://www.facebook.com/ibarakikidsvillage/

★インスタ

https://www.instagram.com/ibaraki_kv/

★LINE@

LINE@はこちら